イタリア&フランス旅行~3日目~

~3日目~

朝ベネチアを出発し、バスで4時間弱(1回の休憩含む)

この日は、フィレンツェ観光です
前回、書き忘れましたが、朝食は毎回ホテルのバイキング

ミラノのホテルでは、私の好きな生ハムがあったり、

種類も多く、おいしかったです

この日の朝食は、種類も少なく、う~ん。

昼食は、なぜか中華料理で、しかもお味も、う~ん。。。


気を取り直して・・・

この日も、天気は良好

まずは、中心地からちょっと離れたところ。

「ミケランジェロ広場」
8・7 3日目

フィレンツェの街並みを一望できる展望スポット。

よく写真で見るところを、同じように写真で撮れて、自己満足です

8・7 3日目

ドゥオーモも綺麗に見えます。


市内へ戻ります。

フィレンツェの町中は、基本的に車で入れません。

かなりの距離を徒歩観光です


8・7 3日目

細い路地もたくさんあります。

「サンタ・クローチェ教会」
8・7 3日目

「タバコ屋さん」
8・7 3日目


「ドゥオーモ(花の聖母の大聖堂、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)」
8・7 3日目

ミケランジェロ広場から見えていた大聖堂です。

8・7 3日目

正面から。右は、「ジェットの鐘楼」

8・7 3日目

手前は「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」。

この場所は、

ドゥオーモ(大聖堂)、クーポラ(ドームのところ)、鐘楼、洗礼堂が一枚に収まる写真スポットです。

ご覧のとおりの晴天で、

前日もかなり暑かったけど、この日もとっても暑い

雨が降らないことは、うれしいことなんですけど。

ガイドさんによると、この時点ですでに気温38℃

これからまだ上がるので、40℃とかになるとか・・・

ヨーロッパは、湿度が低いとか言われますが、

そうでもなく、汗だらだらです。


ドゥオーモの中に入りました。

8・7 3日目

広いです。

中は、夏でもエアコンなしでひんやりしています。

そのかわり、冬はものすごく寒いらしいです。

大理石の床の模様に使われている材料は、とても希少なものだったりして、

当時のフィレンツェがお金持ちの街だったことが、わかります。

メディチ家に対抗した貴族などが、絵画や建築物など芸術品を競い合っていたので、

フィレンツェは、芸術が発展し、街も栄えていったそうです。

8・7 3日目

クーポラの天井画です。きれいです。

フレスコ画で、『最後の審判』が題材になっています。


「ヴェッキオ宮殿」
8・7 3日目

中には入らず。


「ウフィッツィ美術館」
8・7 3日目

人気の美術館で、予約をしていても入るのに並びます。

中は、撮影禁止なので、写真はありません。

ガイドさんに、いろいろ説明してもらいました。

ルネッサンス、メディチ家、先ほどのフィレンツェの繁栄の話、

三大巨匠(ダ・ヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロ)の話・・・

時代によって、絵に様々な影響があったり、

時代とともに芸術も変化していくのだな~と思いました。

有名な絵画も見ることができました。

ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」「プリマベーラ」

ダ・ヴィンチの「受胎告知」などなど。


皮革製品工房の見学やショッピングがあり、その後ホテルへ。

この日は、いっぱいいっぱい歩いて、疲れました

夕食は、ミネストローネ、ポークソテー、アップルパイ。

8・7 3日目

ホテルの部屋からの写真ですが、

こんなに明るくても、もう21:00なんです。

夜なのに明るくて、時間感覚がおかしくなりそうです。


今回は、なんだか写真より文章が多かった

次回は、ローマです
スポンサーサイト