イタリア&フランス旅行~1、2日目~

帰国してからだいぶ経ってしまいましたが、

7月に行った新婚旅行の旅日記書きます

かなり長くなる予感です(「続きを読む」にします)

よろしければお付き合いください
~初日~

まず、三重県から愛知県の中部国際空港・セントレアへ

セントレアから国内線で成田空港へ

そこから、ツアーが始まります

8・4 1,2日目

エールフランスのAirbusで、パリのシャルルドゴール空港へ

機内食では、チーズがおいしかったです

約12時間の飛行です

イタリア観光からなので、パリをすぐに発ち、イタリア・ミラノへ行きます

ミラノのリナーテ空港へは、約1時間半で到着します。

ミラノに着くと、もう夜なので、バスでホテルへ向かい、

初日は終了です

ヨーロッパはやっぱり遠かった~。

今はサマータイムなので、時差は7時間。

21:00ころにやっと暗くなりました。


~2日目~

朝からミラノ観光です

8・4 1,2日目

ヨーロッパに来た~って感じです

「スフォルツェスコ城」
8・4 1,2日目

メインの塔が工事中で、足場が組んでありました

ちょっと中庭にも入りました。

「スカラ座」
8・4 1,2日目

たぶん・・・

「レオナルド・ダ・ヴィンチ像」
8・4 1,2日目

「ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世 アーケード」
8・4 1,2日目

歴史のある立派なアーケードです。

日本のアーケードは、ここを見本にしたとか

中央部分のドームには、4大陸をイメージしたフレスコ画があります。

このアーケードにある雄牛のモザイク画のところで、

ターンすると願いが叶うらしく、るるぶにも書いてあったし、

添乗員さんも言っていたので、もちろんしましたが、

他にしている人はおらず、日本だけの話って不安になりました。


この旅行で、一番行きたかった場所
(ここへの観光が組み込まれているツアーを探すのに苦労しました

「ドゥオーモ」
8・4 1,2日目

大きく堂々としていて、綺麗で、すごくよかったです

感動しました

来られてよかった~

8・4 1,2日目

イタリアを代表するゴシック様式の大聖堂です。

排気ガスで汚れていたものが数年前に修復され、綺麗な白い大理石になりました。

それ以降、車の乗り入れは禁止されています。

壁や柱や塔には、ものすごくたくさんの彫刻があって、すごいです。

ここで、1時間ちょっと自由行動です。

まず、この教会の中に入りました。

8・4 1,2日目

荘厳な雰囲気です。

大きな宗教画がたくさんあります。

そしてなんといっても、ステンドグラス

天気も良かったので、とてもきれいです。

8・4 1,2日目

8・4 1,2日目

続いて、屋上に上ります。

屋上に上るには、チケットが必要なのですが、

夫婦ともども、イタリア語もフランス語も英語もしゃべれません

超カタコトな英語でなんとか買うことができました

8・4 1,2日目

教会の屋上に上がれるのは、めずらしく、

尖塔をすごく近くで見ることができます。

8・4 1,2日目

一番高いところにある黄金のマリア像は、

これまた工事中でした

ミラノ市内も一望できます。

8・4 1,2日目

8・4 1,2日目

ドゥオーモ前の広場に、ドゥオーモの影がきれいにできていました。

とてもいい天気です

朝早かったので、観光客もそれほど多くなくて、良かったです。

屋上もはじめは誰もおらず(9時から開くところに9時に行ったので)、

でも、徐々に増えてきました。

8・4 1,2日目

広場では、ハトのえさやミサンガを無理やり売ってくる人に注意です

一番の目的だったドゥオーモを観光することができて、

中にも入ることができて、行けるかどうか不安だった屋上にも行けて、

一安心と満足感を得ました


ミラノをあとにし、バスでベネチアへ向かいます

途中一か所トイレ休憩をはさんで、約4時間かかりました。

遅めのランチは、名物のイカスミのパスタ

8・4 1,2日目

とサラダとフライとデザート。う~ん・・・

船に乗り換え、移動します

8・4 1,2日目

私たちは、左の船でした。激しく揺れました

8・4 1,2日目

水の都、ベネチアです

ちなみに、ベニスとは、ベネチアの英語読みです。

徒歩観光なのですが、日差しが強くなってきて、かなり暑かったです

街の中は、運河がはりめぐらされています。

「溜め息の橋」
8・4 1,2日目

昔、ドゥカーレ宮と牢獄を結んでいた橋で、

囚人たちが、溜め息とともに渡ったという逸話から、この名前が付いたそうです。

「ドゥカーレ宮」
8・4 1,2日目

右の建物がドゥカーレ宮です。

8・4 1,2日目

8・4 1,2日目

豪華な階段の天井。

4階のみ写真撮影禁止です。

世界最大といわれる油絵があります。何mか、忘れてしまった・・・

先ほどの溜め息の橋を渡ることができます。

その隣には、喜びの橋があり、刑を終えた人が渡ったそうです。

牢獄跡には、囚人が自分の名前を壁に書いたのが、そのまま残っていました。


「サンマルコ寺院」
8・4 1,2日目

これまた、一部工事で隠されています。

内部は、金のモザイクで、キラキラでした。

8・4 1,2日目

満潮のため、サンマルコ寺院の入り口に、少し水たまりができていました。

夏なのでこれくらいで済みますが、冬になると広場全体に水がはります。

ベネチアングラス工房の見学と少しの自由時間がありました。


「ゴンドラ遊覧」
8・4 1,2日目

船頭さんは、歌をうたう、というイメージがありましたが、

全員がそうではありませんでした

というか、歌ってるのは私たちの船頭さんだけ。

イケメン船頭さんではなかったけど、うまい歌が聞けて、ゴンドラを満喫できました。

溜め息の橋の下も通り、30分ちょっと運河をゆっくり進みます。

低い橋の下も、上手な操作で通り抜けます。

8・4 1,2日目

すごく暑くて汗ダクになっていましたが、

遊覧中は風が涼しく、気持ちよかったです。


その後、また激しく揺れる船に乗り、バスに乗り換えホテルへ。

ホテルには20時頃に着きましたが、まだ明るくて、変な感じです。


今日はここまで

やっぱり長くなりました。

次回は、フィレンツェです~
スポンサーサイト