アンパンマン!

かなり前に、いつか熱く語ります、と言っていた

アンパンマン について、熱く語りたいと思います


アンパンマンを知らない人は、おそらくいないんじゃないでしょうか

私が特に好きになったきっかけは、

保育の勉強をしていた時、なにかとアンパンマンと関わることが多くって。

知れば知るほど奥深く、惹かれていきました


作者は、やなせたかし氏(93才現役

アンパンマンの絵本は、1973年に発売。

2009年のギネスに、最もキャラクターが多いと認定された登場人物は、1768体。
(体って数え方なんだ・・・)

現在も増え続けています


やなせたかし氏の出身地、高知県香美市にある、

やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム

3年前に行きました

全国に、アンパンマンこどもミュージアムはいつくかあります。

でも、高知県にあるのは、本場というか、一味違って、

「ミュージアム」要素が多く、大人でも楽しめる施設だと思います

私の行ったときも、もちろん子どももいましたが、大人だけで来ている人たちもいました。


建物からまず素敵でアンパンマンがお出迎えです

屋根の上には、不定期にアンパンマンが現れます

4/22アンパンマン

(建物左のロボットみたいなのは、だだんだん)

建物脇には、有名な登場人物が、並んでいます

4/22アンパンマン

4/22アンパンマン

建物内に入ると、アンパンマンワールド満載です

4/22アンパンマン

特に、こういう絵がとても素敵で好きです

4/22アンパンマン

美術館のようです。写真撮影もOKです。

4/22アンパンマン

4/22アンパンマン

ちょうど人のいないときに撮れました

原画もかざられていました。

4/22アンパンマン

他には、子どもも楽しめるスペースもあります

パン工場内や、街のジオラマ・・・

4/22アンパンマン

裏の庭には、登場人物の石造がたくさん・・・

4/22アンパンマン

かなりハイテンションでした


アンパンマンの歌も好きです

「それいけ!アンパンマン」は有名ですが、

「アンパンマンたいそう」の歌詞も良いです
(作詞は、やなせたかし)

ちなみに、「手のひらを太陽に」の作詞もやなせたかしです。


プチ情報(お時間ある方は、お付き合いください

①ばいきんまんの仲間であるドキンちゃんは、

アンパンマンの仲間のしょくぱんまんに恋をしています。

ドキンちゃんの部屋には、しょくぱんまんの写真が飾ってあります。

かわいいです。

しょくぱんまんは、ちょっとキザです。
(ちびまるこちゃんの花輪くんみたいな感じ)

②メロンパンナちゃんのお姉さんのロールパンナちゃんは、

ジャムおじさんが作っているときに、ばいきんまんがバイキン草を入れたため、

正義と悪の二つのこころを持っています。
(悪のときは、ブラックロールパンナ)

③ジャムおじさんは、人間ではなく、妖精
(これを知ったときは、かなりの衝撃でした)

④ジャムおじさんの作るパンは、無料で配られます。

学校へは、しょくぱんまんがしょくぱんまん号に乗って配達しています。

⑤カレーパンマンは、攻撃のとき、口から熱いカレーを出します。


とはいえ、実は、アニメや映画をたくさん見ている訳ではないです・・・

特に最近、めっきりアンパンマン離れしてしまっています

この記事をきっかけに、気合い入れ直します

アンパンマンの消しゴムはんこ彫ろうかな~
スポンサーサイト